マイクロギノンは黄体ホルモン・レボノルゲストレル0.15mgと、卵胞ホルモン・エチニルエストラジオール0.03gを配合した、低用量ピルです。
世界中で長く使用されてきた実績のある第二世代低用量ピルです。
効果・効能は避妊です。

1日1錠を毎日できるだけ同じ時間に服用し、21日間続けてください。
22日目から7日間は飲み忘れ防止用のプラセボ錠を服用してください。
この28日間が一周期となります。
29日目からは新しいピルシートで、同様に28日間欠かさずに続けてください。
服用開始の時期は、生理開始5日経過以内にすぐに服用を開始できます。

副作用は、不正出血、乳房の張り、乳房痛、胃腸障害などが確認されており、ほとんどの副作用は飲み続けていくうちに軽減されていきます。
ただ、症状が治まらない場合や、ひどくなった場合は医師に相談しましょう。
飲み忘れも不正出血の原因となります。

血液を固まりやすくする性質があるため、まれに血栓症を起こしたり、悪化させたりすることがあります。
血栓症の発現リスクは高齢になればなるほど高くなり、喫煙などでもリスクは高くなります。
40歳以上の人やタバコを吸う人は、使用前に医師に相談しましょう。

マイクロギノン

低用量ピル(一相性)

クチコミを見る(0件)

平均評価: 0 (0)

世界各国で長く使用されてきた実績のある安価な第二世代低用量ピルです。

¥ 2,160


¥ 3,510


¥ 5,310


製品名 Microgynon30ED
製造元 SCHERING
分類 経口避妊剤(低用量ピル)
内容量 28錠/箱
関連薬 トリキュラー